新刊情報


交響曲 第1番 二長調

作曲:
解説:
編成:
品番:511
版型:A5 /70頁
発売:2022年9月
価格: ¥1260(税込)

内容:


十字軍の王シグール

作曲:
解説:
編成:
品番:513
版型:A5 /55頁
発売:2022年9月
価格: ¥1155(税込)

内容:曲名は《十字軍の王シグール》《シグール・ヨルサルファル》とも訳されます。十字軍に...

曲名は《十字軍の王シグール》《シグール・ヨルサルファル》とも訳されます。十字軍に参加して勲功をたてたノルウェーの王シグルズ1世を題材とした、ノルウェーの文豪ビョルンスティエルネ・ビョルンソンによる戯曲の上演のため、1872年、グリーグに付随音楽の作曲が依頼され、op.22として公開されました。本スコアは、後の1892年に3曲構成のオーケストラの演奏会用組曲op.56として出版されたもので、構成は、1.前奏曲(王の広場にて)、2.間奏曲(ボル
グヒルの夢)、3.忠誠行進曲、となっています。特に第3曲の、荘厳な、それでいてどこか清々しさを感じられる主題は、一度聴いたら忘れがたい印象を残すでしょう。


ポルカ <鍛冶屋>

作曲:
解説:
編成:
品番:512
版型:A5 /19頁
発売:2022年7月
価格: ¥630(税込)

内容:単一楽章

ヨーゼフ・シュトラウスの〈鍛冶屋のポルカ〉は、1869年にウィーンのヴェルトハイム社が鉄製耐火金庫2万個販売を祝して催したパーティのために作曲されました。曲の原題は「耐火性の」を意味し、ヴェルトハイム社が製品の特性をアピールするための宣伝文句であったと言われます。邦題の〈鍛冶屋〉は、鍛冶職人が金槌で鉄を打ち鍛える音を想起させたことから付けられたものでしょう。今日でも演奏される人気曲で、しばしばウィーン・フィルのニューイヤー・コンサートでも採り上げられています。


<ジプシー男爵>序曲

作曲:
解説:
編成:
品番:505
版型:A5 /44頁
発売:2022年4月
価格: ¥840(税込)

内容:ヨハン・シュトラウス2世の〈ジプシー男爵〉は、オーストリアとハンガリーを舞台とす...

ヨハン・シュトラウス2世の〈ジプシー男爵〉は、オーストリアとハンガリーを舞台とするオペレッタで、ハンガリーの異国情緒溢れる音楽と、ウィンナ・ワルツの優美な旋律を交錯させたダイナミックな作品です。オーストリア・ハンガリー帝国の統治体制が軌道に乗り始めた時期の1885年、多民族の共存、多文化の共生を描いた作品として初演され、大成功を収めました。その序曲は、オペレッタ中の様々な旋律をポプリ風に繋ぎ合わせたもので、今日では演奏会の曲目としても単独で演奏されます。


4つのノルウェイ舞曲

作曲:
解説:
編成:
品番:506
版型:A5 /88頁
発売:2022年4月
価格: ¥1365(税込)

内容:グリーグは26歳の時、ノルウェイの民謡蒐集家リンデマンの民謡集を知り、生涯にわた...

グリーグは26歳の時、ノルウェイの民謡蒐集家リンデマンの民謡集を知り、生涯にわたりその膨大なコレクションの影響を受け続けました。この作品は、リンデマン蒐集の素材を用いて作られたいくつかの作品のなかのひとつです。グリーグがノルウェイ民謡をどのように料理したのかお楽しみください。
管弦楽曲として有名な本作品ですが、原曲はピアノ連弾として書かれ、のちにオーケストラ編曲はハンス・ジットによってなされました。日譜版では巻末にピアノ連弾譜も収録されています。


ジークフリート牧歌

作曲:
解説:
編成:
品番:504
版型:A5 /26頁
発売:2022年2月
価格: ¥735(税込)

編成:

Fl,Ob,Cl,Fg,Hr,Tp,Vn,Va,Vc,Cb


内容:単一楽章

この作品はワーグナーの2番目の妻コジマの誕生日に初演されました。ジークフリートという題名は、その前年に生まれた息子の名前からとられています。初演はコジマに内緒で準備され、その日の朝にワーグナーの自宅で、コジマの寝室脇の階段に音楽家が配置されて演奏が始まり、それを聴いたコジマの感激はひとしおであったといいます。
ワーグナーの音楽は楽劇が非常に有名で、よく上演される一方、器楽のみの作品は上演される機会があまりないのですが、この〈ジークフリート牧歌〉はそのような中で稀な、よく愛され続けている作品です。


ドン・キホーテ

作曲:
解説:
編成:
品番:508
版型:A5 /92頁
発売:2022年2月
価格: ¥1470(税込)

編成:

Fl,Picc,2Ob,Cl,B Cl,Fg,Hr,Tp,Tb,Tub,Timp,Cym,Tamb
Glock,Trommel,Hp,Vn,Va,Vc,Cb


内容:Introduction,Variation Ⅰ~Ⅹ、Finale

前作〈ツァラトゥストラ〉を完成した翌年、ベルリオーズは大衆小説『ドン・キホーテ』にもとづく同曲に着手し、完成させました。主人公ドン・キホーテと従者サンチョ・パンサにそれぞれチェロとヴィオラの独奏パートを充て、それぞれに特定の主題を与えて場面に応じ変奏させています。とはいえ、本作は二重協奏曲や変奏曲という既成のジャンルで括ることはできません。作曲者自身は「騎士の性格をもった主題による幻想的変奏曲」という副題を与えていますが、一般的に“交響詩”に分類され、彼の代表作である次作の〈英雄の生涯〉とは本人が「一対の作品」と呼んでいる作品です。是非お手元に置いてお楽しみください。


3つのジムノペディ

作曲:
解説:
編成:
品番:239
版型:A5 /12頁
発売:2022年2月
価格: ¥630(税込)

内容:ドビュッシー編 この作品は、サティ22歳のときにピアノ曲として作曲されました。そ...

ドビュッシー編

この作品は、サティ22歳のときにピアノ曲として作曲されました。そしてそれから8年後の1896年に、親友ドビュッシーによって管弦楽曲に編曲され、翌年初演され、一躍有名になったのです。
なお、ドビュッシーの編曲では、原曲の〈第3番〉を〈第1番〉とし、原曲の〈第1番〉を〈第2番〉とした2曲構成であり、原曲の〈第2番〉は省かれています。
日譜版ではオーケストラスコアに加えて、ピアノ原曲も収録しました。双方を見比べることができる一冊です。


念仏のリズム

作曲:
解説:
編成:
品番:100
版型:B5 /171頁
発売:2021年12月
価格: ¥2835(税込)

内容:〈改訂版 B5判 限定200冊〉 本書は、念仏、真言、読経、並びに神道に於ける太...

〈改訂版 B5判 限定200冊〉

本書は、念仏、真言、読経、並びに神道に於ける太鼓の打ち方について、各宗各派の秘伝的奏法を集録研究し、その適切な在り方を示す。又、念仏は音楽的に発
展して念仏踊りとなり、全国各地の民俗芸能の母体となった。本書は、太鼓奏法を中心として、全国各地の念仏系芸能の代表的な曲を集録解説し、それを概観し
た。宗教家、ならびに音楽家のために、本書は他に類のない参考書となるであろう。


交響曲 ハ長調〈グレイト〉

作曲:
解説:
編成:
品番:503
版型:B5 /122頁
発売:2021年11月
価格: ¥1680(税込)

編成:

Flauti, Oboi, Clarinetti in C, Fagotti,Corni in C, Trombe in C, Tromboni Alto/Tenore/Basso, Timpani in C G,Violino, Viola, Violoncello, Basso


内容:Ⅰ. Andante-Allegro ma non troppo,Ⅱ. Andante con moto,Ⅲ. Scherzo. Allegro vivace,Ⅳ. Finale. Allegro vivace


レクイエム

作曲:
解説:
編成:
品番:507
版型:B5 /118頁
発売:2021年11月
価格: ¥1470(税込)

編成:

Fagotti 2,Corni(F) 4,Trombe(F)2,Violin,Viola,Violoncello,Contrabasso,Organo,(Chorus)Soprano,Alto,Tenore,Basso


内容:Ⅰ. Introït et Kyrie, Ⅱ. Offertoire,Sanctus, Ⅲ. Pie Jesu,Agnus Dei, Ⅳ. Libera Me, Ⅴ. In Paradisum

レクイエムの傑作として知られるこの曲は、モーツァルト、ヴェルディの作品とともに、しばしば「三大レクイエム」のひとつに数えられます。本作品は何度か改訂され、いくつかの版が存在しますが、日譜のスコアでは人口にもっとも膾炙している第3稿を基にし、旧アメル版と新アメル版の合唱パートが異なる箇所にも言及しています。


交響曲 第1番 二短調

作曲:
解説:
編成:
品番:385
版型:A5 /243頁
発売:2021年7月
価格: ¥2310(税込)

編成:

2 Flauti,Piccolo,2 Oboi,2 Clarinetti,2 Fagotti,4 Corni,3 Trombe,3 Tromboni,Tuba,Timpani,Piatti,Cassa,Violini,Viole,Violoncelli,Contrabassi


内容:Ⅰ.Grave-Allegro non troppo,Ⅱ.Allegro animato,Ⅲ.Larghetto,Ⅳ.Allegro con fuoco

1897年にグラズノフによる指揮で初演されるも、この初演は大失敗に終わりました。失敗の理由は指揮者によるところなどと言われますが、このことから深い自己嫌悪、鬱状態に陥り、再び作曲がてきるようになるには数年を要したといいます。このような経緯からラフマニノフはこの作品の再演を禁じました。しかし彼の死後、ピアノ編曲版と唯一残されていたパート譜からスコアが再編され、世に広まるようになった作品です。


パリのアメリカ人

作曲:
解説:
編成:
品番:502
版型:A5 /94頁
発売:2021年6月
価格: ¥1470(税込)

内容:ガーシュウィンは、ジャズやアメリカ風のポピュラー音楽など、米国に興った独自の民衆...

ガーシュウィンは、ジャズやアメリカ風のポピュラー音楽など、米国に興った独自の民衆音楽が持つ諸要素を取り込み活かすことにより、クラシック系コンサート音楽の世界に“真にアメリカ的オリジナリティを具えた創作曲”という一ジャンルを打ち立てた点で、ユニークな地位を誇る作曲家です。彼の最も有名な作品の一つ〈パリのアメリカ人〉は、1928年のヨーロッパ旅行、殊にパリへの滞在を作曲の動機としています。自由な筆致のもとに展開するラプソディ風の交響詩で、アメリカ人がパリを訪れ、様々なものを眺め、様々な音響を聴きながら街通りを歩き、フランス首都のエッセンスを吸収する様子が描かれています。ミュートをかけたトランペットが歌う〈パリのアメリカ人〉の主題旋律は、この曲を知る人なら誰もが口ずさむ“おなじみのテーマ”となっています。


弦楽四重奏曲 変ロ長調 <日の出>

作曲:
解説:
編成:
品番:180
版型:B6 /28頁
発売:2021年6月
価格: ¥525(税込)

内容:Allegro con spirito, Adagio, Menuetto.Allegro, Finale.Allegro ma non troppo

【新版】ハイドンは「交響曲の父」であると共に「弦楽四重奏曲の父」でもあり、作品76のセット「エルデーディ四重奏曲」は、彼の弦楽四重奏曲の窮極点を示すものと言えます。全6曲から成るこのセットは、1799年にウィーンで出版されました。いずれも名作ばかりで、弦楽四重奏曲の確立者としての堂々たる風格を示しています。セットの4曲目(通し番号第78番)に当たるこの変ロ長調は、第1楽章冒頭の上行形の主題旋律から、〈日の出〉の通称で一般に知られています。


<バグダードのカリフ> 序曲

作曲:
解説:
編成:
品番:38
版型:A5 /33頁
発売:2021年6月
価格: ¥735(税込)

編成:

2 Flauti,2 Oboi,2 Clarinetti in C,2 Fagotti,2 Corni in D,Timpani,2 Triangoli,Cinelli,Gran Cassa,Violino,Viola,Violoncello,Contrabasso


内容:【新版】19世紀前半のフランスにおけるオペラ作曲家ボィエルデューは、流麗な旋律美...

【新版】19世紀前半のフランスにおけるオペラ作曲家ボィエルデューは、流麗な旋律美と明快で親しみやすい作風により人気を博しました。彼が24歳の時に発表した〈バグダードのカリフ〉は、カリフのイソーンと若い娘ゼテュルベが織りなす物語で、今日オペラとして上演される機会はありませんが、この序曲だけは単独で演奏されます。劇中の主要旋律が用いられており、軽快で楽しい曲となっています。


交響曲 第3番 イ短調 <スコットランド>

作曲:
解説:
編成:
品番:398
版型:A5 /78頁
発売:2021年6月
価格: ¥1050(税込)

編成:

Flauti,Oboi,Clarinetti in A,Fagotti,Corni in C/E/D,Trombe in D,Timpani in A/E,Violino,Viole,Violoncello,Basso


内容:Andante con moto - Allegro un poco agitato , Vivace non troppo , Adagio, Allegro vivacissimo - Allegro maestoso assai

メンデルスゾーンが作曲した番号付き交響曲は5つあり、そのうち最後に作曲されたのがこの〈第3番〉です。出版順の曲番〈第3番〉に付けられた〈スコットランド〉という副題は、1829年のスコットランド旅行中に第1楽章の序奏が着想されたことに由来します。彼の交響曲の中では〈イタリア〉に次いで人気があり、幻想的で詩情豊かな美しい旋律が魅力の作品です。


ヴァイオリン協奏曲 第2番 二短調

作曲:
解説:
編成:
品番:399
版型:A5 /118頁
発売:2021年3月
価格: ¥1575(税込)

編成:

Fl,Ob,Cl,Fg,Hr,Tp,3Tb,Timp,Vn,Va,Vc,Cb


内容:Ⅰ:Allegro moderato,Ⅱ:Romance.Andante non troppo,Ⅲ:Allegro con fuoco - Allegro moderato

ポーランド生まれのヴァイオリニスト兼作曲家ヘンリク・ヴィエニァフスキは、パガニーニ以後のヴァイオリニストの頂点に立った一人で、難曲を鮮やかに弾きこなし、情緒豊かな音色で人々の心に感動を与えました。彼は生涯にヴァイオリン協奏曲2篇を書いており、〈第2番〉は1862年に完成され、サンクトペテルブルクで作曲者自身の独奏によって初演されました。その演奏を聴いたキュイは、「私はあの冒頭のアレグロから未だに立ち直れない」と友人のバラキレフに書き送っています。甘美な旋律に溢れた、ロマン派を代表するヴァイオリン協奏曲の一つです。


交響曲 第31番 二長調 <パリ>

作曲:
解説:
編成:
品番:396
版型:A5 /40頁
発売:2021年3月
価格: ¥840(税込)

編成:

Fl,Ob,Cl,Fg,Hr,Tp,Timp,Vn,Va,Vc,Cb


内容:Ⅰ:Allegro assai, Ⅱ:Andantino, Ⅲ:Allegro

〈交響曲第31番〉KV 297は、モーツァルト22歳の1778年に書かれました。パリのコンセール・スピリテュエルという演奏会シリーズで初演されたことから、「パリ」の愛称で親しまれています。モーツァルトの交響曲の中でクラリネットが使用された初めての作品であり、マンハイムで大編成のオーケストラに触れた経験を活かし、派手好きなパリの聴衆の好みに合わせて書かれたと言われ、明るく壮麗な音楽が展開されます。


パシフィック231

作曲:
解説:
編成:
品番:501
版型:A5 /48頁
発売:2020年12月
価格: ¥945(税込)

編成:

Petite Flute, 2Grandes Flutes, 2Hautbois, Cor Anglais, 2Clarinettes, Clarinette basse, 2Bassons, Contrebasson, 4Cors, 3Trompettes, 3Trombones,Tuba, Caisse roulante, Cymbale, Grosse Caisse, Tam-Tam, Violon, Altos, Violoncelles, Contrabasses


内容:単一楽章

19世紀に発明された蒸気機関車は人々に新時代の到来を実感させ、ダイナミックな轟音と加速度に圧倒された多くの作曲者たちが蒸気機関車に着想を得た曲を書きました。オネゲルもそうした作曲家の一人で、彼の代表作〈パシフィック231〉の曲名は蒸気機関車の車軸配置に由来します。蒸気機関車が発進、加速、減速、停車するダイナミズムを音楽的に捉えた作品で、1924年の初演後、機械文明を反映した即物的な音楽としてセンセイションを巻き起こしました。モダンな筆致でありながらバッハの伝統的な様式に準拠しており、新旧の音楽的要素が巧みに融合されています。


レクイエム

作曲:
解説:
編成:
品番:397
版型:A5 /163頁
発売:2020年12月
価格: ¥1680(税込)

編成:

Corno di Bassetto, Fagotto, Clarino, Timpani, Trombone alto, Trombone Tenore, Trombone basso, Violino, Viola, Violoncello, Basso, Organo


内容:Ⅰ~Ⅷ

〈レクイエム〉は、モーツァルトが死の床で書いた未完の作品で、正しくは〈死者のためのミサ曲〉といいます。彼は生前、匿名の依頼主について知ることはありませんでしたが、妻コンスタンツェは夫の死後それがヴァルセク伯爵であったことを知ったようです。ヴァルセクは様々な作曲家に高額で委嘱した作品を、名前を伏せて演奏し、聴衆に作曲者を当てさせるという遊びをしていたらしく、若くして亡くなった妻の一周忌に向けて〈レクイエム〉を委嘱したと考えられています。モーツァルトの手によって完成されたのは冒頭の〈イントロイトゥス〉のみで、その他はスケッチに基づいて補完されたものが出版されています。本スコアは、晩年の助手であったジュスマイヤーによる補筆版です。


サイト内の検索


9.ホームへ戻る
最終更新日:2022年11月21日

日本楽譜出版社
〒176-0022 東京都練馬区向山4-20-2
電話 (03) 3999-5627