composer Wagner, Richard
作曲家 ワーグナー
解説者 江藤光紀
ジャンル 管弦楽曲
品番 358
版型 A5 / 71頁
発売 2015年10月
税込価格 ¥1296(本体価格:¥1200)

編成:

2Picc, 2Fl, 3Ob, C.i, 3Cl(in A), B.Cl(in A), 3Fag, 8Cor, 3Trp, 4Trb, Tub, Timp, Triangro, Piatti, Tamburo, Vn.1, Vn.2, Vla, Vc, Cb

内容:

映画やアニメの中で耳にする機会も多いワーグナーの〈ヴァルキューレの騎行〉ですが、元々は楽劇〈ニーベルングの指環〉の第2作〈ワルキューレ〉第3幕冒頭部として作曲され、後に管弦楽曲として独立しました。ヴァルキューレは、神々の長であるヴォータンの9人の娘たちを意味します。〈ヴァルキューレの騎行〉では、「指輪」を奪還しようとする敵から城を守るため、彼女たちヴァルキューレが地上の戦いで死んだ勇者たちを復活させようと亡骸を集め、天上へ運ぶ場面が描かれました。ワーグナーはこうした戦場の様子を躍動感あふれるライトモティーフで描いています。映画〈地獄の黙示録〉など、現在でも戦いの場面の音楽として聴かれることの多い本作、スコアとともにお楽しみください。