composer Rossini, Gioachino
作曲家 ロッシーニ
解説者 濱田滋郎
ジャンル 管弦楽曲 オペラ
品番 321
版型 A5 / 80頁
発売 2010年8月
税込価格 ¥972(本体価格:¥900)

編成:

Picc, Fl, Ob, Cl, Fg, Hr, Tp, Tb, Timp, B.D, Vn I, Vn II, Vc, Cb,

内容:単一楽章

ロッシーニが数多く書いたオペラとその序曲はシンプルさとユーモアがあいまった今日でも大人気です。ウィリアム・テル序曲や泥棒かささぎ序曲などの特に有名な序曲に隠れて少し目立たない存在のセミラーミデですが、この序曲にもやはりロッシーニ節は健在!

短い断片を何度も何度も繰り返してオーケストラの音量でドラマを作ってしまったり、メロディに12個も出てくる16分音符の同音反復、1小節ごとに交代するフォルテとピアノ、突然顔を出すアダージョの意味深な表情・・・
まさにどこを切っても、オペラを知り尽くしていたロッシーニの自由闊達な音楽が飛び出してきます。オペラ本体を知らずとも、知っていたら尚、この序曲を楽しみ尽くせるでしょう。是非この《セミラーミデ》序曲でロッシーニのユーモアを味わってください。