composer Bartok Bela
作曲家 バルトーク
解説者 青島広志
ジャンル 室内楽
品番 320
版型 A5 / 36頁
発売 2010年6月
税込価格 ¥864(本体価格:¥800)

編成:

Cl, Vn, Pf

内容:
  • I. Moderato ben ritmico
  • II. Lento
  • III. Allegro vivace

バルトークの「コントラスツ」が日譜に登場です。
ヴァイオリン、クラリネット、そしてピアノという一風変わった編成のこの三重奏曲が現在の3楽章の状態で初演されたのは1940年。会場はニューヨークのカーネギーホールでした。演奏したのはヴァイオリンがヨーゼフ・シゲティ、クラリネットがベニー・グッドマン、そしてピアノが作曲したバルトーク自身という、なんとも豪華な初演でした。

最高級の名手のために書かれた三重奏曲ですから、演奏効果も抜群。今日でも実力派の演奏家三人が揃う演奏会などでも頻繁に取り上げられています。
タイトルのContrastsが示すように、様々なコントラストの大胆さを充分に堪能できる曲です。演奏に、観賞用に是非とも日譜版をお役立て下さい。