composer Sibelius, Jean
作曲家 シベリウス
解説者 濱田滋郎
ジャンル 管弦楽曲 ピアノ曲
品番 109
版型 A5 / 48頁
発売 2008年1月
税込価格 ¥648(本体価格:¥600)

編成:

2 Fl, 2 Ob, 2 Cl, 2 Fg, 4 Hr ,3 Tp, 3 Tb, Tub, Tim, B.D., Cym,BD, Trgl.

内容:
  • 単一楽章
  • ・オーケストラ版(原曲)
  • ・ピアノ編曲版(シベリウス自身による)
  • の2バージョンを収録

フィンランドの第2の国歌とも言われ、シベリウスの代表作でもある「フィンランディア」の登場です。

曲中に出てくる有名な美しいメロディーは、フィンランド人でない私たちの心にも訴えかけてくる力を持っています。広く愛されている曲なので、オリジナルやさまざまな編曲版を聴いたり、実際に演奏し、歌ったこともある方も多いのではないでしょうか?

日譜版では、シベリウス自身の手によるピアノ編曲版も収録しているので、より身近にフィンランディアの世界を体感していただく事が出来ます。もちろん、原曲であるオーケストラ版も収録しているので、シベリウスがどのようにオーケストラを扱ったのか、つぶさに観察することも出来ます。

教育メソッドや社会福祉、環境問題への取り組みなどで国際的にフィンランドへの関心が高まる中、改めてシベリウスの音楽に接してみるのも良いのではないでしょうか。1冊で2度おいしい日譜版のフィンランディア。是非ともお買い求め下さい。