composer Strauss, Richard
作曲家 シュトラウス, リヒャルト
解説者 西尾洋
ジャンル 交響曲
品番 330
版型 A5 / 176頁
発売 2012年12月
税込価格 ¥1944(本体価格:¥1800)

編成:

Picc, Fl, Ob, E-Hr, Cl, B-Cl, Fg, D.B, Heckelphone, Hr, Tb, Tp, Tub, Timp, B.D, S.D, Cym, Tri, Tamtam, Wind machine, Thunder machine, Cowbell, Groc, Hp, Vn, Va, Vc, Cb

内容:

この曲は、リヒャルト・シュトラウスが10代の頃ドイツ・アルプスを登山したときの体験がもとになっていると言われ、ニーチェの著作〈アンチクリスト〉の理念から影響を受けて作曲されました。〈自然の中での解放〉を根底に、夜明けから日没までのアルプスの雄大な自然の情景、登山者の目に映る情景や心象風景を、巧みなオーケストレーションで描写しています。

composer Strauss, Richard
作曲家 シュトラウス, リヒャルト
解説者 増田宏三
ジャンル 管弦楽曲
品番 283
版型 A5 / 120頁
発売 2006年2月
税込価格 ¥1296(本体価格:¥1200)

内容:単一楽章

R.シュトラウスの代表作が遂に日譜ラインナップに登場しました!冒頭の荘厳な響きは、キューブリックの「2001年 宇宙の旅」で使われた事で一躍有名になり、現在ではクラシックファン以外にも広く知られています。
ニーチェの同名著作に基づいて書かれた「ツァラ」ですが、ツァラトゥストラとはゾロアスターのドイツ語読みの事である事は意外と知られていないのではないでしょうか?この機会にニーチェ&シュトラウスの偉大な交響詩を紐解いてみてはいかがでしょう!?

composer Strauss, Richard
作曲家 シュトラウス, リヒャルト
解説者 田辺秀樹
ジャンル 管弦楽曲
品番 282
版型 A5 / 104頁
発売 2003年10月
税込価格 ¥1080(本体価格:¥1000)

編成:3Fl, 3Ob, E-Hr, 3Cl, B-Cl, 3Fg, D.B, 4Hr, 3Tp, Ratchet, Bass drum, Snare drum, Cym, Tri, Tim, Vn I, Vn II, Va, Vc, Cb

内容:単一楽章

composer Strauss, Richard
作曲家 シュトラウス, リヒャルト
解説者 田辺秀樹
ジャンル 管弦楽曲
品番 281
版型 A5 / 128頁
発売 2005年4月
税込価格 ¥1404(本体価格:¥1300)

編成:3Fl, 2Ob, E-Hr, 2Cl, 2Fg, D.B, 4Hr, 3Tp, 2Tb,Tub, 2Tim, Trg, Cym, Glsp, Hp, Vn I, Vn II, Va, Vc, Cb

内容:単一楽章

リヒャルト・シュトラウスの名声を不動のものとした、若き日の代表作が遂に日譜のレパートリーに加わりました!3管編成のオーケストラを縦横無尽に操ってエネルギッシュに描かれるドン・ファンの生き様をたっぷりとご堪能ください!

composer Strauss, Richard
作曲家 シュトラウス, リヒャルト
解説者 長木誠司
ジャンル オペラ
品番 331
版型 A5 / 56頁
発売 2012年10月
税込価格 ¥972(本体価格:¥900)

編成:

Picc, Fl, Ob, E-Hr, Heckelphon, Cl, B-Cl, Fg, D.B, Hr, Tp, Tb, Tub, Timp, Tamb, Tamtam, Cym, B.D, S.D, Tri, Cas, Xyl, Groc, Cel, Hp, Vn, Va, Vc, Cb

内容:単一楽章

オスカー・ワイルドの戯曲にもとづくオペラ〈サロメ〉は、初演当時の社会に一大センセイションを巻き起こしました。この曲は、そのオペラの第4場において、女主人公サロメがユダヤの王ヘロデの前で踊りながら7枚の薄いヴェールを1枚1枚脱いでゆく場面で演奏されます。リヒャルト・シュトラウス特有の豊麗なメロディと重厚なハーモニーはもちろん、東洋的な雰囲気、打楽器によるリズムが印象的な作品です。

composer Strauss, Richard
作曲家 シュトラウス, リヒャルト
解説者 増田宏三
ジャンル 管弦楽曲
品番 284
版型 A5 / 248頁
発売 2007年6月
税込価格 ¥2160(本体価格:¥2000)

編成:

Picc, 3 Fl, 3 Ob, E-H(4th Ob), Es-Cl, 2 Cl, B-Cl, 3 Fg, C-Fg, 8 Hr, 5 Tp, 3 Tb, T-Tuba, B-Tuba, Timp, B.D., Cym., S.D., T.D., Trgl., 2 Hp, 16 Vl I, 16Vl II, 12 Va, 12Vc, 8 Cb

内容:単一楽章(6部分)

リヒャルト・シュトラウスが自分自身を描いたとされる交響詩「英雄の生涯」が日譜ラインナップにも登場しました!自身の作品からの引用も含みつつ展開されるこの交響詩は、リヒャルト・シュトラウス一流の管弦楽法の鮮やかさと構成力の確かさが堪能できる作品です。演奏時間にしておよそ45分、スコアにして200ページ以上、通常のオーケストラよりも楽器の多い4管の大編成という量感を実感すれば、この作品がリヒャルト・シュトラウス最後の交響詩だという事実に頷けるのではないでしょうか。

この日譜版「英雄の生涯」は、従来の様々な版の楽譜を再検討し、従来版に見られた楽譜表記上の誤りなどを出来る限り修正し、美しいコンピューター浄書を行った独自のミニチュアスコアです。
解説は増田宏三先生にお願いしました。作曲家であると同時に指揮者としても経験豊な増田先生が書きおろした丁寧な解説は、細やかなスコアの読み込みによって、作曲家が作品の中に忍び込ませたメッセージを私たちにわかりやすく伝えてくれます。

作品、解説の両方を味わえる1冊となっています。しばし英雄気分に浸れるこの曲をお手許に置いてみてはいかがですか?