composer Meyerbeer, Giacomo
作曲家 マイアベーア
解説者 溝部国光
ジャンル 管弦楽曲 オペラ
品番 229
版型 A5 / 24頁
発売 1992年6月
価格 ¥400+税
composer Meyerbeer, Giacomo
作曲家 マイアベーア
解説者 伊藤剛
ジャンル オペラ
品番 229
版型 A5 / 19頁
発売 2020年9月
価格 ¥600+税

内容:

ジャコモ・マイアベーアはベルリンに生まれパリで活躍したオペラ作曲家で、フランス・グランドオペラの確立者と目されています。ドイツの和声、イタリアの旋律、フランスのリズムを統合し、さらに様々な芸術を統合し、新たな展望を創り出しましたが、彼の祖国ドイツでは嫉妬や反ユダヤ的な背景から、シューマンやヴァーグナーなどから批判され、不当な扱いを受けた時期もありました。しかし彼のオペラは第2次大戦後には上演される機会も増え、なかでも〈戴冠式行進曲〉はマイアベーアの作品中もっともよく知られ、そこには彼の巧みな管弦楽法と効果的な表現手法が十二分に示されています。