composer Handel, George Frideric
作曲家 ヘンデル
解説者 稲田泰
ジャンル 管弦楽曲
品番 121
版型 B6 / 56頁
発売 2004年4月
税込価格 ¥540(本体価格:¥500)

内容:
  • I.序曲
  • II.アダージオ・エ・スタッカート
  • III.アレグロ
  • IV.テンポ・ディ・メヌエット
  • V.エア
  • VI.ブーレ
  • VII.ホーンパイプ
  • VIII.アレグロ・モデラート
  • IX.アンダンテ

composer Tchaikovsky, Pyotr Il'yich
作曲家 チャイコフスキー
解説者 稲田泰
ジャンル 管弦楽曲
品番 6
版型 B6 / 152頁
発売 1964年2月
税込価格 ¥864(本体価格:¥800)

内容:
  • I.小序曲
  • II.特色ある舞曲集
    • (a)行進曲
    • (b)金平糖の精の踊り
    • (c)ロシアの踊りトレパック
    • (d)アラビアの踊り
    • (e)中国の踊り
    • (f)葦笛の踊り
  • III.花のワルツ

composer Haydn, Franz Joseph
作曲家 ハイドン
解説者 稲田泰
ジャンル 室内楽
品番 118
版型 B6 / 24頁
発売 1993年10月
税込価格 ¥540(本体価格:¥500)

編成:Vn, Vc, Pf

composer Beethoven, Ludwig van
作曲家 ベートーヴェン
解説者 稲田泰
ジャンル 室内楽
品番 167
版型 B6 / 48頁
発売 2009年8月
税込価格 ¥540(本体価格:¥500)

編成:

Vn, Vc, Pf

内容:
  • I. Allegro vivace con brio
  • II. Largo assai ed espressivo
  • III. Presto

第2楽章の雰囲気を当時の聴衆が怖がったからとか、シェークスピアの劇のための音楽を転用したからだとか、「幽霊」とこの曲が呼ばれるようになった経緯には諸説ありますが、未だにこの由来ははっきりしていません。

しかし、40歳を目前としたベートーヴェンのこの作品は現在でもピアノ三重奏曲のレパートリーとしてしばしば取り上げられる充実した作品である事には間違いありません。冒頭に示される音階の主題が、様々に形を変えながら全曲を支配していきます。まさに作曲技法が冴え渡っていた時期の作品と言うべきほかない充実ぶりです。本書では稲田泰氏がベートーヴェンの作曲技法についてわかりやすく解説で説明を加えてくれています。
「主題の展開」とは?「作曲の技法ってどういうものなの?」と疑問をお持ちの方にとっては格好の素材となるでしょう。

主にベートーヴェン頃の時代までは、チェロが高音域を演奏する場合に、ト音記号をわざとオクターブ高く表記する習慣がありました。この曲の中でもベートーヴェンが当時の習慣に従って表記している箇所が複数あります。
スコアの読み方を練習している方も、この曲で一度当時の慣習を知っておくとよいかもしれませんよ。

composer Beethoven, Ludwig van
作曲家 ベートーヴェン
解説者 稲田泰
ジャンル 協奏曲
品番 166
版型 A5 / 141頁
発売 2013年7月
税込価格 ¥1404(本体価格:¥1300)

編成:

Fl, 2Ob, 2Cl, 2Fg, 2Cor, Pf solo, Vn.1, Vn.2, Vla, Vc, Cb

内容:I. Allegro Moderato II. Andante con moto III. Rondo. Vivace

1805-06年にかけて作曲されたベートーヴェンの《ピアノ協奏曲 第4番》は、1807年の非公開初演を経た翌年12月22日、作曲者自身のピアノ独奏により、ウィーンのアン・デア・ウィーン劇場にて公開初演されました。当時、徐々に聴力を失いつつあったベートーヴェンにとって、この公開初演は人前でピアノ協奏曲を弾く最後の機会であったといいます。
1808年12月22日のコンサートでは他に、《交響曲第5番「運命」》や《交響曲第6番「田園」》も同時初演されました。このピアノ協奏曲第4番の冒頭では、有名な「運命の動機」を連想させるピアノ独奏の同音連打が現れます。当時の作曲者のアイディアに思いを馳せながら鑑賞するのもまた面白いものです。日譜のスコアでは、ベートーヴェン自身の手によるカデンツァも巻末に掲載しています。

composer Smetana, Bedrich
作曲家 スメタナ
解説者 稲田泰
ジャンル 管弦楽曲
品番 60
版型 A5 / 112頁
発売 1964年12月
税込価格 ¥972(本体価格:¥900)

編成:Picc, 2Fl, 2Ob, 2Cl, 2Fg, 4Hr, 2Tp, 3Tb, Tub, Tim, Tri, Snare drum, Cym, Hp, Vn I, Vn II, Va, Vc, Cb

composer Mozart, Wolfgang Amadeus
作曲家 モーツァルト, ヴォルフガング・アマデウス
解説者 稲田泰
ジャンル 交響曲
品番 16
版型 A5 / 96頁
発売 2013年2月
税込価格 ¥972(本体価格:¥900)

編成:

Fl, Ob, Fg, Hr, Tp, Timp, Vn, Va, Vc, Cb

内容:Ⅰ.Allegro vivace Ⅱ.Andante cantabile Ⅲ.Menuetto. Allegretto Ⅳ.Finale. Allegro molto

モーツァルトの後期交響曲はどれも傑作揃いですが、中でもこの〈ジュピター〉は壮大なスケールと輝かしく荘厳な曲想を具えていて、彼の天才が凝縮されています。リヒャルト・シュトラウスは、「ジュピター交響曲は私が聴いた音楽の中でもっとも偉大なものである。終曲のフーガを聴いたとき、私は天にいるかの思いがした…」と称賛しました。バロック後期から古典派への橋渡し的な意味合いを持った作品でもあります。

composer Beethoven, Ludwig van
作曲家 ベートーヴェン
解説者 稲田泰
ジャンル 交響曲
品番 32
版型 A5 / 144頁
発売 1964年7月
税込価格 ¥1080(本体価格:¥1000)

編成:Picc, 2Fl, 2Ob, 2Cl, 2Fg, Cfg, 2Hr, 2Tp, 3Tb, Timp, Vn I, Vn II, Va, Vc, Cb

内容:
  • I. Allegro con brio
  • II. Andante con moto
  • III. Scherzo (Allegro)
  • IV. Allegro

冒頭の音型が「運命が扉を叩く音だ」とベートーヴェンが言ったとか言わないとか、真偽はさておき、日本で「運命」として広く知られ、全てのクラシック音楽の真ん中に位置しているかのように扱われているこの交響曲は、実に多くの扉を開いた作品でもあります。ベートーヴェンの中期の作風、ソナタ形式の完成、交響曲で初となるピッコロ、コントラファゴットトロンボーンの使用、そしてもしかするとロマン派音楽への扉も。西洋音楽史においても非常に重要な作品であることは否めません。 ですから演奏も録音も当然膨大な数にのぼり、「名演」論議も尽きる事を知らないようですが、そういう曲だからこそ、これまで聴いた演奏の記憶から離れて、もともとのベートーヴェンの楽譜と今一度直接向き合ってみませんか? きっと新たな発見があるでしょうし、これから接する演奏もより新鮮に聴こえるはず。そういった温故知新を教えてくれる、そんな位置にもこの交響曲は存在しているように思えます。

composer Beethoven, Ludwig van
作曲家 ベートーヴェン
解説者 稲田泰
ジャンル 交響曲
品番 71
版型 A5 / 144頁
発売 1965年2月
税込価格 ¥864(本体価格:¥800)

編成:2Fl, 2Ob, 2Cl, 2Fg, 2Hr, 2Tp, 2Tb, Timp, Vn I, Vn II, Va, Vc, Cb

内容:
  • I.Allegro ma non troppo
  • II. Andante molto mosso
  • III. Allegro
  • IV. Allegro
  • V. Allegretto

第5番の交響曲「運命」と並行して作曲され、また同じ演奏会で初演された第6番の「田園」です。切ったら血が吹き出そうな第5番の凝縮された音楽に比べて、この第6番の音楽の、なんとゆるやかで晴れやかな事でしょうか。 いかめしい顔つきで全ての苦悩を音符に叩きつけているイメージの強いベートーヴェンですが、この6番のような柔和な音楽においても類まれな才能を発揮した事を忘れてはなりません。彼のロマンスのような側面の頂点に立つのがこの「田園交響曲」だと言うことも出来るでしょう。

composer Handel, George Frideric
作曲家 ヘンデル
解説者 稲田泰
ジャンル 管弦楽曲 弦楽オーケストラ
品番 169
版型 B6 / 36頁
発売 1972年10月
税込価格 ¥432(本体価格:¥400)

編成:Solo-Vn I, Solo-Vn II, Tutti-Vn I, Tutti-Vn II, Va, Basso continuo

内容:全5楽章

※ 現在欠品中です(重版予定あり)

composer Handel, George Frideric
作曲家 ヘンデル
解説者 稲田泰
ジャンル 管弦楽曲
品番 169
版型 B6 / 40頁
発売 1971年4月
税込価格 ¥432(本体価格:¥400)

編成:

Vn, Va, Vc, Cb

内容:
  • Ⅰ.Andante larghetto
  • Ⅱ.Allegro
  • Ⅲ.Largo - Larghetto andante e Piano
  • Ⅳ.Allegro ma non troppo

composer Corelli, Arcangelo
作曲家 コレッリ
解説者 稲田泰
ジャンル 管弦楽曲 弦楽オーケストラ
品番 168
版型 A5 / 32頁
発売 2011年12月
税込価格 ¥540(本体価格:¥500)

編成:[Concertino] Vn.I, Vn.II, Vc [Concert grosso] Vn.I, Vn.II, Va, Vc, Basso Continuo

内容:
  • I. Vivace - Grave - Allegro
  • II. Adagio - Allegro - Adagio
  • III. Vivace
  • IV. Allegro
  • Largo. Pastorale ad libitum

コレッリのコンチェルト・グロッソ(合奏協奏曲) 作品6-8が美しいパソコン浄書でリニューアル登場です! 「クリスマス協奏曲」の愛称でも親しまれるこの曲は、バロック音楽のアンサンブルの楽しさを凝縮したような音楽。当時大人気だった作曲家コレッリの、代表的な作品でもあります。そしてクリスマスをテーマとしたクラシック音楽としても最も有名な一曲ではないでしょうか? 聴きやすく、そして味わい深い名曲にぜひ接してみて下さい。

composer Beethoven, Ludwig van
作曲家 ベートーヴェン
解説者 稲田泰
ジャンル 管弦楽曲
品番 46
版型 A5 / 32頁
発売 1964年10月
税込価格 ¥540(本体価格:¥500)