composer Schumann, Robert
作曲家 シューマン
解説者 西尾洋
ジャンル 交響曲
品番 379
版型 A5 / 181頁
発売 2018年12月
税込価格 ¥1836(本体価格:¥1700)

編成:

Fl2, Ob2, BbCl2, Fg2, Cor4, Trp2, 2Timp, 弦5部

内容:I. Lebhaft (Vivace) II. Scherzo. Sehr mäßig (Molto moderato) III. Nicht schnell (Non presto) IV. Feierlich (Solenne) V. Lebhaft (Vivace)

ロマン的な性格の強い歌曲や小品で知られるシューマンは、交響曲についても4つの作品を書き残しています。なかでも交響曲第3番は〈ライン〉の通称で知られており、その素材にはシューマンが愛用した妻クララの音形が用いられました。管弦楽法の面では熟達していなかったという評価も聞かれるシューマンですが、その楽器法をむしろ独自の個性と捉えれば、そこに新たな価値を見いだすこともできましょう。