composer Bach, Johann Sebastian
作曲家 バッハ
解説者 礒山雅
ジャンル 協奏曲
品番 340
版型 A5 / 40頁
発売 2013年11月
税込価格 ¥864(本体価格:¥800)

編成:

Vn I, Vn II, Vla, Continuo, Cembalo

内容:I. Allegro II. Adagio III. Allegro

チェンバロはバロック音楽において広く活躍した楽器ですが、ソロ・コンチェルトの独奏楽器として用いられはじめた時期は意外と遅く、バロック後期、J. S. バッハによるチェンバロ協奏曲がその最初の例でした。なかでも第1番はとくに広く親しまれています。両端楽章の流麗な楽想は、チェンバロの華やかな音色と相まって、聴くものにバロックの豊饒なきらびやかさを思い起こさせてくれることでしょう。