composer Beethoven, Ludwig van
作曲家 ベートーヴェン
解説者 濱田滋郎
ジャンル 協奏曲
品番 147
版型 A5 / 120頁
発売 2014年2月
税込価格 ¥1296(本体価格:¥1200)

編成:Fl.2, Ob.2, Cl.2, Fg.2, Cor.2, Trp.2, Timp.2, Vn.I, Vn.II, Vla, Vc, Cb, Pf.solo

内容:I. Allegro con brio II. Largo III. Rondo. Allegro

ベートーヴェンの《ピアノ協奏曲第3番》が浄書をリニューアルして登場です。ハ短調という調性は、《交響曲第5番「運命」》や《ピアノ・ソナタ第8番「悲愴」》といった重要な楽曲に用いられていることからも分かるように、ベートーヴェンにとって特別な厳しさを持ったものでした。この第3番において、ベートーヴェンはそれまでのハイドンやモーツァルトの模倣から脱した独自の表現を確立したといえます。有名なハイリゲンシュタットの遺書の翌年、ベートーヴェン自身のピアノ独奏により初演された名曲をお楽しみ下さい。