composer Bizet, Georges
作曲家 ビゼー
解説者 溝部国光
ジャンル 管弦楽曲 オペラ
品番 182
版型 A5 / 80頁
発売 2005年7月
税込価格 ¥972(本体価格:¥900)

内容:
  • VI.密輸入者の行進
  • VII.ハバネラ
  • VIII.闘牛士の歌
  • IX.衛兵の交替
  • X.ジプシーの踊り
  • XI.セギディーリャ

毎日必ず世界のどこかで演奏されていると言ってもいいような大人気からオペラから、特別に魅力的なシーンばかりを集めた管弦楽組曲です!

第2組曲に収められた曲は全部で6曲。息を潜めるような表情が魅力の一風変わった行進曲「密輸入者の行進」、カルメンが悪女の魅力たっぷりに歌う、とても有名な「ハバネラ」、勇壮なリズムと強靭な旋律が記憶に残る「闘牛士の歌」、軍隊ラッパの音から曲が始まる「衛兵の交替」。煽るようなリズムと情熱の旋律で興奮を誘う「ジプシーの踊り」。舞曲のリズムに乗せて不思議な音階を聴かせる「セギディーリャ」。

どの曲も、聴くだけでカルメンの舞台スペインの薫りが漂ってきます!