今後の刊行予定

  • :375 ラフマニノフ 交響曲 第3番 イ短調 2018年3月までに刊行予定
  • :373 マーラー 交響曲 第1番 ニ長調 2018年3月までに刊行予定
  • :372 ショーソン 詩曲 2018年3月までに刊行予定
  • :371 シューマン 〈マンフレッド〉序曲 2018年3月までに刊行予定

※刊行予定時期は変更になる場合があります

composer Strauss II, Johann
作曲家 シュトラウス子, ヨハン
解説者 濱崎大吾
ジャンル 管弦楽曲
品番 250
版型 A5 /41頁
発売 2017年9月
税込価格 ¥756(本体価格:¥700)

編成:

Fl, Picc, 2Ob, 2Cl(B), 2Fg, 4Hr(F), 2Trp, 3Trb, Glockenspiel, Tamburin, Kleine Trommel, Cassa, Becken, Vn. obligat, Vn.I, Vn.II, Vla, Vc, Cb.

内容:ヨーロッパの隣にあるアラブ世界は、クラシック音楽においてしばしば異国情緒的な関心...

ヨーロッパの隣にあるアラブ世界は、クラシック音楽においてしばしば異国情緒的な関心から取り上げられる題材ですが、なかでも1869年、スエズ運河が開通した際には、そうしたアラブへの憧憬を描いた楽曲が多く作られました。ワルツの名手であったヨハン・シュトラウスII世の〈エジプト行進曲〉もそんな一曲です。アラブ音楽の音階を模倣したアラビア音階で彩られた楽曲からは、「東と西の結婚」とも呼ばれた運河の開通に湧く当時のヨーロッパのようすが伺えます。遠いエジプト、アラブの情緒に彩られた一曲をお楽しみください。

composer Nicolai, Otto
作曲家 ニコライ
解説者 溝部国光
ジャンル 管弦楽曲 オペラ
品番 135
版型 A5 /78頁
発売 2017年8月
税込価格 ¥1080(本体価格:¥1000)

編成:Picc, Fl, Ob, Cl, Fg, Hr, Tp, Tb, Timp, B.D, Cym, Vn, Va, Vc, Cb

内容:単一楽章

19世紀ドイツの作曲家、ニコライをご存知でしょうか。そのオペラ作品〈ウィンザーの陽気な女房たち〉によって知られるニコライは、実は有名なウィーン・フィルハーモニー管弦楽団の創設者でもあります。〈ウィンザーの陽気な女房たち〉は、シェイクスピアの同名の喜劇に基づく3幕のオペラで、1849年に自身の創立したウィーン・フィルハーモニー管弦楽団により初演されました。その初演のわずか2ヶ月後にニコライは倒れ、帰らぬ人となります。38歳の若さで早逝した作曲家ニコライの代表作となった〈ウィンザーの陽気な女房たち〉、その序曲は喜劇らしく明るい軽快さに満ちています。A4版での再版に伴い、見やすいPC浄書でリニューアルしました。

composer Bartok Bela
作曲家 バルトーク
解説者 若林千春
ジャンル 協奏曲
品番 376
版型 A5 /171頁
発売 2017年7月
税込価格 ¥2160(本体価格:¥2000)

編成:

2 Fl. (2nd = Picc.), 2 Ob. (2nd = C.A.), 2 Bb Cl, 2 Bsn. (2 nd = D.Bsn.), 4 Hr. in F, 2 Trp. in C, 3 Trb, Celesta, Piano I, Piano II, Percussion I, Percussion II, Vn. I, Vn. II, Vla, Vc, D.B.

内容:I Assai lento II Lento, ma non troppo III Allegro non troppo

バルトークの〈2台のピアノと打楽器と管弦楽のための協奏曲〉、またその原曲となった〈2台のピアノと打楽器のためのソナタ〉は、1937年から1940年、第二次世界大戦を控えてバルトークが故国ハンガリーからアメリカへと亡命した時期に作曲されました。初期にはハンガリー土着の音楽への興味を深く作風に反映したバルトークでしたが、この時期にはさらに、独自の機能和声論を展開していき、フィボナッチ数列や黄金比といった数学的な要素を作曲に取り入れたことでも知られています。そうした後期の難解な作風は、当時ハンガリーを席巻したファシズムの思想からは攻撃対象となりました。政治的混乱が音楽をも巻き込んだ時期にあって、バルトーク独自の作曲技法が遺憾なく発揮された本曲、今回は管弦楽版とピアノ版の両方をあわせて収録しています。

以前の新刊