今後の刊行予定

  • ラフマニノフ ●交響曲 第1番 2021年3月までに刊行予定
  • モーツァルト ●交響曲 第31番 二長調<パリ>KV297 2021年3月までに刊行予定
  • モーツァルト ●レクイエム KV626 2021年3月までに刊行予定
  • メンデルスゾーン ●交響曲 第3番 イ短調<スコットランド> 2021年3月までに刊行予定
  • ヴィエニャフスキ ●ヴァイオリン協奏曲 第2番 二短調 2021年3月までに刊行予定
  • オネゲル ●パシフィック231 2021年3月までに刊行予定
  • ガーシュウィン ●パリのアメリカ人 2021年3月までに刊行予定
  • シューマン ●交響曲第1番 変ロ長調〈春〉 2021年3月までに刊行予定

※刊行予定時期は変更になる場合があります

composer Rachmaninov, Sergey
作曲家 ラフマニノフ
解説者 濱田滋郎
ジャンル 協奏曲
品番 393
版型 A5 /136頁
発売 2020年6月
価格 ¥1600+税

内容:Allegro vivace(Alla breve), Largo, Allegro vivace

ラフマニノフは生涯にピアノ協奏曲を4篇残していますが、それらが全て短調で書かれているのは、彼という作曲家の作風をはっきりと示す一つのデータであると言えましょう。人気があって演奏頻度も高い〈第2番〉や〈第3番〉に比べると、この〈第4番〉は特色が淡くアピール度に欠けるかも知れませんが、心して聴くならやはりラフマニノフならではの作品であり、汲むべき美点をも具えています。

composer Strauss II, Johann
作曲家 シュトラウス子, ヨハン
解説者 伊藤剛
ジャンル 管弦楽曲
品番 245
版型 A5 /頁
発売 2020年6月
価格 ¥700+税

内容:ヨハン・シュトラウス2世の〈ウィーン気質〉は、オーストリア大公女とバイエルン王子...

ヨハン・シュトラウス2世の〈ウィーン気質〉は、オーストリア大公女とバイエルン王子との結婚を祝う舞踏会のために作曲されたワルツで、人生を愉しむことに長けたウィーンの人々の気質や精神性が華やかに歌い上げられています。シェーンブルン宮殿庭園で開かれるウィーン・フィルハーモニー管弦楽団の野外演奏会において、ほぼ毎回プログラムに採り上げられています。

composer Beethoven, Ludwig van
作曲家 ベートーヴェン
解説者 稲田泰
ジャンル 管弦楽曲
品番 46
版型 A5 /頁
発売 2020年6月
価格 ¥600+税

内容:序曲〈コリオラン〉は、古代ローマの英雄コリオラヌスを描いた悲劇に着想を得た演奏会...

序曲〈コリオラン〉は、古代ローマの英雄コリオラヌスを描いた悲劇に着想を得た演奏会序曲です。作曲された1807年は〈第5交響曲〉〈第6交響曲〉発表の前年に当たり、ベートーヴェンの創作力は旺盛で、次々と傑作を生み出していました。〈第5交響曲〉第1楽章と同じハ短調、アレグロ・コン・ブリオで書かれており、曲全体が悲劇の様相を感じさせる荒々しい重厚な響きに満ちています。

以前の新刊