新刊情報


表敬の行進曲

作曲:
解説:
編成:
品番:412
版型:A5 /33頁
発売:2018年11月
価格: ¥840(税込)

編成:

2Picc, 4Fl, AbCl, 4EbCl, 14BbCl, B.Cl, 2Bsn, 8Hr, 8Trp, 4B.Trp, 6Trb, 3Flg.Hr, 3A.Hr, 2T.Hr, 2Bar, 6Tub, Timp, B.D, Cym, S.D, Tri


内容:歌劇の作曲家として知られるヴァーグナーですが、実は吹奏楽の行進曲も作曲していたこ...

歌劇の作曲家として知られるヴァーグナーですが、実は吹奏楽の行進曲も作曲していたことをご存知でしょうか。1849年、革命に参加したヴァーグナーは政府から追われる身となりましたが、その後赦されドイツに戻った際にヴァーグナーを高く評価したのが若きバイエルン国王ルートヴィヒ2世でした。その王の19歳の誕生日を祝ってヴァーグナーが作曲したのが〈表敬の行進曲〉です。王の即位式で初演された〈表敬の行進曲〉は、その後繰り返し演奏され、1871年には管弦楽版のスコアが出版されました。今回は、原曲であり1890年に出版された吹奏楽版を収録しています。


見よ勇者は帰る 〈ユダス・マカベウス〉より

作曲:
解説:
編成:
品番:381
版型:A5 /4頁
発売:2018年11月
価格: ¥525(税込)

編成:

Hr2, Ob2, Fl.Traversa 2, Vn2, Vla, Soprano, Alto, Tenore, Basso, Organo tasto solo senza Bassi, Continuo, Pianoforte


内容:学校の表彰式の音楽としてなじみ深い得賞歌が、実はバロック期の作曲家ヘンデルによる...

学校の表彰式の音楽としてなじみ深い得賞歌が、実はバロック期の作曲家ヘンデルによる作品であることをご存知ですか? 紀元前2世紀の英雄を描いたオラトリオ〈ユダス・マカベウス〉中の合唱曲、〈見よ勇者は帰る〉がそれに当たります。明治初期の1869年、ヘンデルと同じイギリス出身の軍楽隊長ウィリアム・フェントンにより〈見よ勇者は帰る〉が日本に紹介され、明治以降の儀礼曲のレパートリーに加わりました。今回の新刊では、その原作であるヘンデルの器楽・合唱版を収録しています。


ワルツ〈ドナウ河のさざ波〉

作曲:
解説:
編成:
品番:382
版型:A5 /47頁
発売:2018年11月
価格: ¥945(税込)

編成:

Fl2(2nd / Picc), Ob2, A Cl2, Bsn2, Hr4, Trp2, Trb3, Perc3, 弦5部


内容:ワルツの名曲として知られ、多くの人に聴き覚えのあるであろう〈ドナウ河のさざ波〉で...

ワルツの名曲として知られ、多くの人に聴き覚えのあるであろう〈ドナウ河のさざ波〉ですが、その作曲者イヴァノヴィチについてご存知の方は少ないのではないでしょうか。ルーマニアの軍楽隊長であったイヴァノヴィチは、楽隊で演奏するための小品を多く残しました。〈ドナウ河のさざ波〉もそんな一曲です。1889年のパリ万博ではルーマニア館で演奏され作曲賞を得たといいます。東ヨーロッパの作曲家のワルツとしては珍しく日本でも広く知られた一曲です。


交響曲 ハ長調 (ビゼー)

作曲:
解説:
編成:
品番:380
版型:A5 /88頁
発売:2018年10月
価格: ¥1260(税込)

編成:

Fl2, Ob2, Cl2, Bsn2, Cor4, Trp2, Timp, 弦5部


内容:交響曲といえば、とりわけドイツの作曲家による活躍が目立つ分野ですが、歌劇〈カルメ...

交響曲といえば、とりわけドイツの作曲家による活躍が目立つ分野ですが、歌劇〈カルメン〉などで知られるフランスの作曲家ビゼーもその若き日に交響曲を作曲していました。20歳のビゼーによる〈交響曲 ハ長調〉は、古典的な交響曲の楽器編成や内容に沿って構成されており、作曲学習の一環として書かれた作品であることを伺わせます。しかしながら、その中にはむしろロマン派的な感情の発露をしめすような楽想もあり、後に作曲家が創造する輝かしい響きの片鱗を想わせるかのようです。当時弱冠20歳のビゼーの手による交響曲をお楽しみください。


〈ハーリ・ヤーノシュ〉組曲

作曲:
解説:
編成:
品番:377
版型:A5 /104頁
発売:2018年6月
価格: ¥1365(税込)

編成:

Fl, Picc, Ob, Cl (Eb, Bb), Fg, Cor, Tr, Crnt, Trb, Btb, Timp, Tppi, Gr.C, Tb.p, Trgl, Xyl, Car, Pfte, Vl, Vle, Vc, Cb


内容:I. 前奏曲、おとぎ話は始まる II. ウィーンの音楽時計 III. 歌 IV. 戦争とナポレオンの敗北 V. 間奏曲 VI. 皇帝と廷臣たちの入場

ハンガリーの作曲家コダーイの作品のなかでも、とりわけ〈ハーリ・ヤーノシュ〉はよく知られた一曲です。ハーリ・ヤーノシュとはハンガリーの歴史上の人物で、かつてナポレオン戦争を戦った兵士でした。老いて兵役を退いた彼は、きょうも酒場にたむろして過去の手柄話を語ります。若き日の農民ハーリが大都会ウィーンを訪れた際の驚きから、恋人との思い出、ナポレオン戦争での合戦に勝ってふたたびウィーンの王宮に凱旋する場面まで、想像力とユーモアに満ちたハーリ・ヤーノシュの語りが音楽で描かれています。日本では吹奏楽のレパートリーとしても知られる一曲ですが、実は元々オペラとして作曲され、後に組曲へとまとめられました。オリジナルの管弦楽スコアを眺めれば、また何か新たな発見があるかもしれません。


ガラーンタ舞曲

作曲:
解説:
編成:
品番:378
版型:A5 /62頁
発売:2018年5月
価格: ¥1050(税込)

編成:

2Fl (Picc), 2Ob, 2Cl in A, 2Fag, 4Hr, 2Trp, Timp, Tamburo picc, Tri, Glock, Vn, Vla, Vc, Cb


内容:ハンガリーの作曲家コダーイによる〈ガラーンタ舞曲〉は、1933年、51歳の壮年期...

ハンガリーの作曲家コダーイによる〈ガラーンタ舞曲〉は、1933年、51歳の壮年期に作曲されました。ガラーンタとは当時のハンガリー北部の地名(現在ではスロヴァキア領内)で、コダーイは少年の頃、数年間ここに過ごしたといいます。ロマとも呼ばれるジプシーの人々が多く住まう土地の名を冠した〈ガラーンタ舞曲〉では、土着的なロマの音楽、そのダイナミックなリズム感や名人芸的なキャラクターが映し出されています。ロマの民俗的情緒を深く感じ取ることのできる一曲、遠くヨーロッパに住まう彼らの暮らしや文化に思いを馳せつつ楽しむのもよさそうです。


歌劇〈ローエングリン〉 第1幕・第3幕への前奏曲

作曲:
解説:
編成:
品番:53
版型:A5 /36頁
発売:2018年4月
価格: ¥735(税込)

編成:3Fl, 3Ob(E.H.), 3 A Cl(Bcl.), 3Fg, 4Hr, 3Trp, 3Trb, Tuba, 2 Timp, Tri, Beck, Tamburin, Vn, Vla, Vc, Cb
内容:I. Vorspiel zum I. Akt II. Vorspiel zum III. Akt

ヴァーグナーの歌劇〈ローエングリン〉は、1848年3月に完成され、友人であるリストの手で1850年に初演されました。作中ではドイツ中世期の伝説にもとづき、神秘的な力を持つ騎士ローエングリンと、悩める高貴な美女エルザとの数々の物語が描かれます。本作でヴァーグナーは、それまでの序曲に代わり、ライトモティーフを展開して歌劇に導く前奏曲の形式を試み、大きな成功を収めました。中でも第3幕の前奏曲の最後に奏される結婚行進曲のモティーフは耳馴染みのある方も多いことでしょう。ヴァーグナーの歌劇のなかでも代表作というべき〈ローエングリン〉の魅力が凝縮された前奏曲をお楽しみください。


小組曲〈子供の遊び〉

作曲:
解説:
編成:
品番:155
版型:A5 /63頁
発売:2018年1月
価格: ¥945(税込)

編成:

Picc/Fl, Fl, 2Ob, 2 Bb Cl, 2Fg, 4Cor, 2Trp, 2Timp, Tri, Tamb, Piatti, Vn1, Vn2, Vla, Vc, Cb


内容:オペラ〈カルメン〉や〈アルルの女〉といった管弦楽作品で知られるビゼーですが、その...

オペラ〈カルメン〉や〈アルルの女〉といった管弦楽作品で知られるビゼーですが、その生涯にはピアノ作品も作曲しました。なかでも〈子供の遊び〉は、のちに管弦楽小組曲としても編曲され、今日でもオーケストラのレパートリーとして親しまれています。〈子供の遊び〉というタイトルが示すとおり、楽曲は子供らしい純真な感覚にあふれ、創意に満ちた魅力をもっています。続くドビュッシーの〈子供の領分〉やラヴェルの〈マ・メール・ロア〉など、子供の世界を描いたフランス音楽作品の先駆けともいえる一作です。


〈マンフレッド〉序曲

作曲:
解説:
編成:
品番:371
版型:A5 /70頁
発売:2018年1月
価格: ¥1050(税込)

編成:

2Fl, 2Ob, 2Cl, 2Fg, 2 Ventihorn, 2 Waldhorn, 3Trp, 3Trb, 2Timp, Vn1, Vn2, Vla, Vc, Cb


内容:シューマンの残した管弦楽作品のなかでも、劇音楽〈マンフレッド〉の序曲は広く知られ...

シューマンの残した管弦楽作品のなかでも、劇音楽〈マンフレッド〉の序曲は広く知られている一曲です。イギリスのロマン派文学を代表する詩人バイロンの詩劇〈マンフレッド〉の付随音楽として作られたこの作品では、13世紀に実在した人物であるマンフレッドが題材となり、さらに自由な幻想の世界が広がっています。アルプスの魔女や女神なども登場するロマンティックな作風の〈マンフレッド〉を、しかしシューマンはむしろマンフレッド個人の葛藤や生き方に着目し、序曲のなかに音楽化しました。その独特な管弦楽法でも知られるシューマンの一曲、ぜひスコアとともにお楽しみください。


2つのヴァイオリンのための協奏曲 ニ短調 BWV 1043

作曲:
解説:
編成:
品番:908
版型:A4 /18頁
発売:2017年12月
価格: ¥1365(税込)

内容:古典音楽の偉大な創始者であり完成者であるヨハン・セバスティアン・バッハが全人類の...

古典音楽の偉大な創始者であり完成者であるヨハン・セバスティアン・バッハが全人類の文化史に遺した功績は、過去から現在はもとより未来永劫輝き続けるものである。バッハの存在無くして後の音楽の輝かしい発展は無かったと言っても過言ではない。バッハの作品はどれを採っても代表作と呼ぶにふさわしいが、中でも本書〈2つのヴァイオリンのための協奏曲 ニ短調 BWV 1043〉は、ヴァイオリンを弾く多くの皆様にぜひ演奏していただきたい曲の一つである。全楽章にわたって、2人の独奏者が対等にこの曲を支配することができ、演奏者は幸福な達成感に浸ることができる。


交響曲 第1番 ニ長調〈巨人〉

作曲:
解説:
編成:
品番:373
版型:A5 /169頁
発売:2017年11月
価格: ¥1890(税込)

編成:

2Fl, 2Picc, 3Ob, E.Hr/Ob, 3Cl, Bscl/Cl, 3Fg, 7Hr, 4+5Trp, 3+4Pos, Tub, Pauker1, Pauker2, Trgl, Becken, Gr.Tr, Harfe, Tam-t, Vn1, Vn2, Vla, Cello, Bass


内容:I. Langsam. Schleppend. wie ein Naturlaut. - Im Anfang sehr gemächlich. II. Kräftig bewegt, doch nicht zu schnell. III. Feierlich und gemessen, ohne zu schleppen. IV. Stürmisch bewegt.

マーラーの交響曲といえば、多くがその副題とともに知られています。交響曲第1番〈巨人〉もそんな作品のひとつで、この副題はジャン・パウルの小説の題名から取られました。当初は交響詩として発表されたこの楽曲ですが、1896年に交響曲として改訂された際、実はこの副題はマーラー自身の手によって取り消されています。それにも関わらず今日でもこの交響曲が〈巨人〉として知られるのは、やはり、若々しく雄大な楽曲の性格と、終楽章では9本ものトランペットが登場するような巨大な編成が、どこかで〈巨人〉の言葉を連想させるからなのかもしれません。


交響曲 第3番 イ短調(ラフマニノフ)

作曲:
解説:
編成:
品番:375
版型:A5 /206頁
発売:2017年10月
価格: ¥2100(税込)

編成:

Picc, 2Fl, 2Ob, C.i., 2Cl(B), Cl.B.(B), 2Fg, C.Fg, 4Cor, 2Tr(B), Tr. c-alta(F), 3Trb, Tuba, 3Timp, Xylo, Tri, Tamburo, Cassa e Piatti, Celesta, Arpe, Vn1, Vn2, Vla, Vc, Cb


内容:I. Lento II. Adagio ma non troppo III. Allegro

ラフマニノフの〈交響曲 第3番〉は、1935〜36年、ロシア革命を機に故国からアメリカへ渡っていた作曲家がさらに西欧へと移り住んだ時期に作曲されました。〈ピアノ協奏曲 第2番〉や〈交響曲 第2番〉といったロシア時代の若々しくロマンティックな作風の印象が強いラフマニノフですが、多忙な演奏家活動を経て60代で作曲されたこの〈交響曲 第3番〉では、そうした叙情性にはさらに円熟味が加わり、年月ゆえの風格を感じさせるかのようです。作曲家本人も深い愛着をもっていたという、ラフマニノフの作曲活動の集大成ともいうべき一曲をどうぞお楽しみください。


詩曲

作曲:
解説:
編成:
品番:372
版型:A5 /49頁
発売:2017年10月
価格: ¥1050(税込)

編成:

2Fl, 2Ob, 2Cl, 2Fg, 4Cor, 2Tr, 3Trb, Tuba, 2Timp, Arpa, Vn-Solo, Vn I, Vn II, Vla, Vc, Cb


内容:19世紀フランスの作曲家、ショーソンをご存知でしょうか。ヴァイオリン・ソロと管弦...

19世紀フランスの作曲家、ショーソンをご存知でしょうか。ヴァイオリン・ソロと管弦楽による〈詩曲〉で特に知られるショーソンは、24歳でパリ音楽院に入り、ジュール・マスネやセザール・フランクに作曲を学びました。代表曲というべき〈詩曲〉は、パリ音楽院の洗練された音楽語法を映した作風に、神秘的な詩情が加わり、フランス音楽ならではの品性をそなえた一曲です。ヴァイオリン独奏とオーケストラの共演レパートリーとしても知られる本曲、今回の日譜版ではヴァイオリンとピアノによる編曲版もあわせて収録しました。


エジプト行進曲

作曲:
解説:
編成:
品番:250
版型:A5 /41頁
発売:2017年9月
価格: ¥735(税込)

編成:

Fl, Picc, 2Ob, 2Cl(B), 2Fg, 4Hr(F), 2Trp, 3Trb, Glockenspiel, Tamburin, Kleine Trommel, Cassa, Becken, Vn. obligat, Vn.I, Vn.II, Vla, Vc, Cb.


内容:ヨーロッパの隣にあるアラブ世界は、クラシック音楽においてしばしば異国情緒的な関心...

ヨーロッパの隣にあるアラブ世界は、クラシック音楽においてしばしば異国情緒的な関心から取り上げられる題材ですが、なかでも1869年、スエズ運河が開通した際には、そうしたアラブへの憧憬を描いた楽曲が多く作られました。ワルツの名手であったヨハン・シュトラウスII世の〈エジプト行進曲〉もそんな一曲です。アラブ音楽の音階を模倣したアラビア音階で綴られた楽曲からは、「東と西の結婚」とも呼ばれた運河の開通に湧く当時のヨーロッパのようすが伺えます。遠いエジプト、アラブの情緒に彩られた一曲をお楽しみください。


歌劇〈ウィンザーの陽気な女房達〉序曲

作曲:
解説:
編成:
品番:135
版型:A5 /78頁
発売:2017年8月
価格: ¥1050(税込)

編成:Picc, Fl, Ob, Cl, Fg, Hr, Tp, Tb, Timp, B.D, Cym, Vn, Va, Vc, Cb
内容:単一楽章

19世紀ドイツの作曲家、ニコライをご存知でしょうか。そのオペラ作品〈ウィンザーの陽気な女房たち〉によって知られるニコライは、実は有名なウィーン・フィルハーモニー管弦楽団の創設者でもあります。〈ウィンザーの陽気な女房たち〉は、シェイクスピアの同名の喜劇に基づく3幕のオペラで、1849年に自身の創立したウィーン・フィルハーモニー管弦楽団により初演されました。その初演のわずか2ヶ月後にニコライは倒れ、帰らぬ人となります。38歳の若さで早逝した作曲家ニコライの代表作となった〈ウィンザーの陽気な女房たち〉、その序曲は喜劇らしく明るい軽快さに満ちています。A4版での再版に伴い、見やすいPC浄書でリニューアルしました。


2台のピアノと打楽器と管弦楽のための協奏曲 2台のピアノと打楽器のためのソナタ

作曲:
解説:
編成:
品番:376
版型:A5 /171頁
発売:2017年7月
価格: ¥2100(税込)

編成:

2 Fl. (2nd = Picc.), 2 Ob. (2nd = C.A.), 2 Bb Cl, 2 Bsn. (2 nd = D.Bsn.), 4 Hr. in F, 2 Trp. in C, 3 Trb, Celesta, Piano I, Piano II, Percussion I, Percussion II, Vn. I, Vn. II, Vla, Vc, D.B.


内容:I Assai lento II Lento, ma non troppo III Allegro non troppo

バルトークの〈2台のピアノと打楽器と管弦楽のための協奏曲〉、またその原曲となった〈2台のピアノと打楽器のためのソナタ〉は、1937年から1940年、第二次世界大戦を控えてバルトークが故国ハンガリーからアメリカへと亡命した時期に作曲されました。初期にはハンガリー土着の音楽への興味を深く作風に反映したバルトークでしたが、この時期にはさらに、独自の機能和声論を展開していき、フィボナッチ数列や黄金比といった数学的な要素を作曲に取り入れたことでも知られています。そうした後期の難解な作風は、当時ハンガリーを席巻したファシズムの思想からは攻撃対象となりました。政治的混乱が音楽をも巻き込んだ時期にあって、バルトーク独自の作曲技法が遺憾なく発揮された本曲、今回は管弦楽版とピアノ版の両方をあわせて収録しています。


シバの女王の到着 オラトリオ〈ソロモン〉より

作曲:
解説:
編成:
品番:370
版型:A5 /6頁
発売:2017年7月
価格: ¥525(税込)

編成:

2 Ob, Vn. I, Vn. II, Vla, Tutti Bassi, Pianoforte


内容:バロック音楽を代表する作曲家のひとりであるヘンデルは、英語による宗教劇であるオラ...

バロック音楽を代表する作曲家のひとりであるヘンデルは、英語による宗教劇であるオラトリオの作品を多く残しました。なかでもオラトリオ〈ソロモン〉は、特に劇中のシンフォニア〈シバの女王の到着〉によって知られています。シバとは旧約聖書に登場する王国で、ソロモン王が治めるイスラエル王国の南に位置していたといい、その場所は南アラビアだったともアフリカだったともいわれます。あるときシバの女王は、ソロモン王の名声を伝え聞いて従者とともにイェルサレムを訪ねますが、〈シバの女王の到着〉は劇中、そのイェルサレム到着の場面で演奏されます。2012年のロンドン・オリンピック開会式ではエリザベス女王の来臨の際にも使われた一曲、イギリスの伝統を感じさせる華麗かつ荘厳なバロックの世界をお楽しみください。


皇帝円舞曲

作曲:
解説:
編成:
品番:35
版型:A5 /64頁
発売:2017年6月
価格: ¥840(税込)

編成:Fl, Ob, Cl, Fg, Hr, Tp, Tb, Tim, S.D, Drum, Hp, Vn, Va, Vc, Cb
内容:2017年6月、見やすいA5サイズのコンピュータ浄書でリニューアルしました!...

2017年6月、見やすいA5サイズのコンピュータ浄書でリニューアルしました!


〈オイリアンテ〉序曲

作曲:
解説:
編成:
品番:367
版型:A5 /48頁
発売:2017年5月
価格: ¥840(税込)

編成:

2Fl, 2Ob, 2Cl, 2Fg, 4Hr, 2Trp, 3Trb, Timp, Vn. I, Vn. II, Vla, Vc, Cb.


内容:ロマン派におけるドイツ・オペラを確立した作曲家として知られるヴェーバーですが、な...

ロマン派におけるドイツ・オペラを確立した作曲家として知られるヴェーバーですが、なかでも歌劇〈オイリアンテ〉の序曲は今日でも広く演奏されるレパートリーのひとつです。中世の恋愛物語に基づいた脚本では、12世紀フランス地方の王女オイリアンテと伯爵アドラールの恋愛模様が描かれています。ヴェーバーならではの色彩的な管弦楽法の技術が活かされた本作では、さらに後年ヴァーグナーらにより発展されることになるライトモティーフ(示導動機)の萌芽も見て取ることができます。ヴェーバー円熟期の一曲をお楽しみください。


夏至の徹夜祭 スウェーデン狂詩曲 第1番

作曲:
解説:
編成:
品番:374
版型:A5 /64頁
発売:2017年5月
価格: ¥1365(税込)

編成:

3Fl(1Picc), 3Ob, 2Cl(1P.Cl), B.Cl, 3Fg, 4Cor, 2Trp, 3Trb, Tub, Timp, 2Perc, Vn I, Vn II, Vla, Vc, Cb.


内容:北欧スウェーデンの作曲家、アルヴェーンをご存知でしょうか。グリーグやシベリウス、...

北欧スウェーデンの作曲家、アルヴェーンをご存知でしょうか。グリーグやシベリウス、ニールセンなど、北欧各地にその国々を代表する作曲家が現れた時期、アルヴェーンは母国スウェーデンの国民的な音楽を体現する作曲家として活躍しました。なかでも管弦楽曲〈夏至の徹夜祭〉では、スウェーデンの人々にとって大切な行事である夏至祭、その祭りを楽しむ人々の様子が物語仕立てで描かれています。民謡やフォークダンスのメロディも織り交ぜつつ、北欧の短い夏を楽しむ人々の様子を情感豊かに描き出した一作、ぜひこの機会にお手に取ってみてください。


サイト内の検索


9.ホームへ戻る
最終更新日:2018年11月17日

日本楽譜出版社
〒176-0022 東京都練馬区向山4-20-2
電話 (03) 3999-5627