著者 溝部國光
品番 100
版型 B5 /180頁
発売 2006年12月
税込価格 ¥2376(本体価格:¥2200)

1971年に出版されて以来、多くの音楽愛好家、音楽専門家に音響学と音律の世界を紹介してきた「正しい音階」がリニューアルされました。今回の改 訂版では、旧版においては手書きで示されていた譜例、図解を全面的にパソコン浄書に入れ替え、本文も新たに入力し直して仮名遣い、漢字を現代風に改めてい ます。なお、改訂に伴い、価格も税込み2310円に改めさせて頂きましたのでご了承下さい。

古楽が脚光を浴びるようになった昨今、純正律をはじめとした「平均律以外の」音律に興味を持ち始める人も増えました。基本的な倍音の仕組みから始まって、様々な音律の仕組みをわかりやすく伝えてくれる本書で、一歩踏み込んだ知識を楽しんでみませんか?

内容:
  • 第1部 音階編
    • 第1章 ピタゴラス音階
    • 第2章 中完全音階(中間律)
    • 第3章 12平均律音階
    • 第4章 純正律音階(純正調)
    • 第5章 平均律のいろいろ
    • 第6章 純正律鍵盤楽器
    • 第7章 純正律音階論
    • 第8章 自然音列(倍音)
    • 第9章 音程と協和
    • 第10章 短音階論
    • 第11章 教会旋法
    • 第12章 日本音階の和音
    • 第13章 東洋の音階
  • 第2部 調律編
    • 第14章 ヴィブラート
    • 第15章 うなりと差音
    • 第16章 標準ピッチ
    • 第17章 風圧とピッチ
    • 第18章 温度とピッチ
    • 第19章 調律カーブ
    • 第20章 ピアノの調律法
    • 第21章 中完全音階調律法
  • 第3部 楽器編
    • 第22章 弦の音響
    • 第23章 ヴァイオリンの音階
    • 第24章 弦楽器の演奏
    • 第25章 管の音響
    • 第26章 木管楽器
    • 第27章 金管楽器
    • 第28章 三味線
    • 第29章 箏と琴
    • 第30章 尺八
    • 第31章 声楽
    • 第32章 電子オルガン
    • 第33章 電子ピアノ
    • 第34章 琵琶
    • 第35章 太鼓
    • 第36章 雑記
  • 巻末付録
    • 平均律標準振動数表と調律カーヴ
    • 音程→振動数比換算表
    • 振動数比→音程換算表

著者 溝部國光
品番 100
版型 A5 /248頁
発売 1977年12月
税込価格 ¥2160(本体価格:¥2000)

本書は、念仏、真言、読経、並びに神道に於ける太鼓の打ち方について、各宗各派の秘伝的奏法を集録研究し、その適切な在り方を示す。又、念仏は音楽的に発 展して念仏踊りとなり、全国各地の民俗芸能の母体となった。本書は、太鼓奏法を中心として、全国各地の念仏系芸能の代表的な曲を集録解説し、それを概観し た。宗教家、ならびに音楽家のために、本書は他に類のない参考書となるであろう。

内容: